女の人

学習塾を起業するなら|提供するサービスを明確に決めよう

柔道整復師としての開業

治療

保険請求はとても大変

世の中には数多くの整骨院があり、それらは一人で営業しているところも多いため、柔道整復師の資格を持っているのなら、いずれは挑戦してみたいでしょう。その場合は技術を磨くことも大切ですが、開院までに必要となる各種手続きを知っておかなければいけません。しかし、それらは整骨院のコンサルタントに頼めば、簡単に解決できるため、それほど難しく考えなくても良いです。整骨院を営業していく上で、一番大変な部分となるのは、やはり国に対する保険の請求でしょう。柔道整復師なら国民健康保険を利用した治療が可能なため、活用するのが当たり前ですが、手続きはとても大変なものとなっています。ですが、保険請求のサポートを行なってくれる団体がありますので、申請が難しそうだと考える方でも心配しなくても大丈夫です。その団体の名前は柔道整復師会といって、加入しておけば、少ない労力で保険請求ができるようになります。それに加えて、開業支援に対応している柔道整復師会も存在するため、何をやれば成功できるのか分からないなら、そちらへの相談から始めましょう。柔道整復師会は色々な団体がありますので、自身が活用しやすいと思えるところを探すことが大切となります。なお、柔道整復師会では、セミナーや講習などの各種の集まりが定期的に開かれている場合が多いです。整骨院は一人で開業できるため、横のつながりが薄くなりがちなので、柔道整復師会の集まりに参加しての知り合い作りをお勧めします。