女の人

学習塾を起業するなら|提供するサービスを明確に決めよう

開業するまでの流れ

介護士と老人

事前準備も必要です

介護フランチャイズで起業する時に気になるのが、開業までの流れではないでしょうか。特に介護業界が初めての方は、不安や心配ごとも多いことでしょう。それぞれの介護フランチャイズ会社によって手続きは異なりますが、大まかな流れとしては以下のように感じになります。まず、介護フランチャイズ業者への、問い合わせや資料請求です。インターネット、またフランチャイズの募集詳細を見て、電話やメールなどで資料請求を行います。なお、質問や疑問点などがあれば事前に問い合わせておくといいでしょう。次に介護フランチャイズの説明会です。それぞれの地区で説明会が開催されますので、日程の確認を忘れないでください。説明会では、初期投資、収支、事業内容など、事業の大まかな説明が行なわれます。また事業所によっては、業者が実際に運営している施設や店舗の見学会を兼ねているところもあるようです。説明会に納得できたら、次はフランチャイズへの加盟です。デイサービスなどの介護施設の申請は法人が必須条件ですが、このようなノウハウなども教えてもらえます。そして研修や物件探しになります。フランチャイズへ加盟した後はフランチャイザーの指導により、介護施設の申請から開業までの手順を学習します。この学習と並行して、介護事業を行う物件の選定も行います。施設が決まると、次は人材募集です。求人情報や新聞広告など、様々な方法がありますので確認してみてください。最後は店舗改装、備品調達、スタッフ研修などを経て開業になります。